オートテニス(マシン球出し)

当店の主力サービス!

マシンから4秒間隔のボールが出てきます。

プレーの途中でも

①スピード ②スピン3種類 ③発射口の上下 ④左右首振り

が自由に変更できます。

ポイント!
最初は「コーチが行う近くからの球出し」をイメージしてみてください。
「ゆっくりでやや山なりのボール」を設定いただくと正しいフォームが作りやすいです。
4秒間隔の球出しリズムに慣れる「コートで人と打っているように」プレーできるようになります。
注意

コートが半分しかないのですぐにボールが来てしまいます。

速いボールはすぐに来たボールに無理に合わせようとするため、フォームが乱れてしまいます。

4秒間隔のリズムをはやめにつかむことが上達のコツとなります。

どんどんマシンに慣れてボールが発射される前から動作してみましょう!

まるで実際のコートのように人と打つ感覚になりガンガン上達できます!

 

2人までコートに入れますので、交代でプレーすることも可能です。

2人いれば練習の幅が広がります!

例.1球づつ交代

1人で連続して打つのと比べて1球交代なら時間ができるのでフットワークをしっかり使った練習ができます。

フォア側に走っていき振られたボールを打ち→サイドステップで戻る練習など効果的です。

例.疲れたら交代

練習の内容によってはすぐに集中力が切れてしまうこともあるでしょう。

疲れたら「ラスト3球で交代して!」

と声をかけて交代するとダラダラと無駄球になることもなく効率的です。

マシンが相手なら部分練習にじっくり取り組めます

こんな方におすすめ!

①お友達とサークルでテニスの方などコートでは試合中心の方

人と打ち合う中で基本フォームを身に付けたり、修正するのは非常に難しく、上達せず現状のままになる方も多いようです。規則的に出てくるボールでフォームづくりを最優先にした練習でレベルの底上げが可能です。

②テニススクールの予習復習をしたい方

スクールでコーチからもらった課題をレッスン内で取り組むには限界があります。オートテニスで球数をこなしてとことん練習できます。次のスクールが楽しみになるかも!

部活でなかなか打たせてもらえない方

1年生は中心にコートで練習する時間が少ない方は上達スピードも上がらずに悪循環になることもあります。オートテニスで多くのボールを打つことで体に覚えこませることができます。

オートテニスなら自分の世界に入りじっくりと取り組めます。

④数か月・数年ぶりテニスの方

しばらくテニスをしてないが久しぶりにコートでテニスすることになった(テニスをしたい)とき、いきなりコートで打つのはフォームが定まっておらず以前のようなプレーは難しいもの。

まずはマシンで基本練習を行いボールやラケットに慣れることで久しぶりのコートでのプレーを楽しむことができます。

⑤ケガ明けのリハビリテニスの方

足・腰・肩などさまざまなケガがつきものなのがテニス。いきなりコートは無理してしまうものです。

まずはマシンで軽めにスタートすることでテニスの感覚を取り戻しましょう。ケガの痛み具合も確認しながら自分のペースでリハビリができます。

 

▼片手バックハンドから両手バックハンドへ転向する方のニーズも高いです!

 

ネットに囲まれてますので、どこに飛んで行っても気にしないでいいんです!

ぜひ体の動かし方に専念してみてください!

 

▼下の使い方ガイドをお読みください。クリックするとPDFファイルが開きます。

 

2019年10月からパワーアップ! オートテニス以外の時間を解禁しました

オートテニス1回につき3分間 思い思いの時間を過ごせます。

従来混雑時はオートテニスのみの利用と限定しておりましたが、当店の使い方の幅が広がりました。

①サーブ練習をしたい

  • 土日の試合前のウォーミングアップ
  • サーブの練習量を増やしたい

マシンからのボールを10球前後確保し3分間サーブ練習ができます。

②ストロークを強化したい

  • 安定感・威力を出したい
  • クセを矯正したい
  • 基本のフォームを身につけたい

テニスガイドやエーストレーナーなどの練習器具を使いオートテニス前にフォームを作っていきます。

③お連れの方を教えたい

経験者の方が初心者の方などを教えたい。

  • パパ・ママがお子様に
  • 先輩が後輩に
  • 彼氏が彼女に 彼女が彼氏に
  • 部下が上司に(笑)

3分間にアドバイスができます。

④動画で撮影しフォームをチェックしたい

スマホなどで撮影した動画をその場ですぐにチェック!

  • 視覚的に・客観的にフォームを確認し効率よく上達したい

3分間にしっかり分析!

 

その他みなさまが充実する思い思いの3分間をお過ごしください。